クレジットカード現金化の選りすぐり優良業者ガイド » 安心or危険?クレジットカード現金化とは » 現金化の前に!クレジットカード利用可能枠の確認と引き上げ方法

現金化の前に!クレジットカード利用可能枠の確認と引き上げ方法

クレジットカードを使って購入した物を売って換金するクレジットカードの現金化に重要なのは、クレジットカードの利用可能枠です。 

このページでは、クレジットカードの利用可能枠の確認方法や、引き上げ方法などをご紹介します。

クレジットカード現金化は利用可能枠内でしか使用できない

クレジットカード現金化をするには、まずクレジットカードを使って現金化するための商品を購入しなければいけません。

したがって、利用可能枠を超える額を現金化することはできません。

どうしてもお金が必要でクレジットカード現金化をしようとしたとき、利用可能枠がいくらあるのかわからないと困りますよね。

クレジットカード現金化する際には、事前にカードの利用可能枠がどれだけ残っているのか、きちんと確認しておく必要があります

クレジットカードの利用可能枠には、ショッピング枠とキャッシング枠があります。

クレジットカード現金化に必要なのはショッピング枠なので、間違えないようにしましょう。

クレジットカードの利用可能枠の確認方法は3つ

クレジットカードの利用可能枠を確認するには、主に3つの方法があります。

カードの利用代金請求書で確認する

クレジットカードの利用可能枠はカード会社から毎月届く利用代金の請求書に明記されています。

手元に最新の請求書が残っている場合は、この方法が1番手軽です。

インターネットの会員専用サイトにログインする

Web明細サービスに登録している人や、書面の請求書を紛失してしまった人は、インターネットの会員専用サイトにログインして利用可能枠を確認してください。今はスマホアプリで簡単に会員サイトにアクセスできるカードも増えていますよね。

カード会社のコールセンターに電話をする

インターネットを利用できる状態ではない、または外出先で登録したログイン情報がわからない場合は、カード会社のコールセンターに電話で問い合わせましょう。

会員照会には個人情報のほかにカード情報が必要なので、電話をする際はクレジットカードを手元に用意しておいてください。

支払期限を守って使い続けていれば利用可能枠引き上げが可能

クレジットカードのショッピング枠が少ないと、すぐに限度額に達してしまい、いざというときに現金化できませんよね。

クレジットカードの利用可能枠は、最初にカードを作る際、収入や勤続年数、他社への借入額などで返済能力を審査したうえで決定します。

クレジットカードの利用可能枠は、ずっと契約時のままというわけではありません。

クレジットカードを継続的に使用し、支払い期限をきちんと守っていると、自然に利用可能枠が引き上がることもありますし、カード会社から引き上げの連絡が来ることもあります。

また、インターネットの会員専用サイトから、自分で利用可能枠引き上げの申請をする方法もあります。

ネット環境がない場合は、カード会社へ直接連絡し、資料や申し込み用紙を請求のうえ手続きをする方法もあります。

利用可能枠引き上げの単位はカード会社によって異なりますが、100,000円以上(100,000円単位)が多いです。

利用可能枠の引き上げにも審査がある

利用可能枠の引き上げ申請をすると、カード会社から現在の勤め先や収入、信用情報機関に借入状況の照会など、利用可能枠を引き上げても十分な返済能力があるかどうか審査が行われます。審査結果は大体1〜2週間で、書面で通知されます。 

便利なクレジットカード現金化を安心して行うなら、業者選びは重要です。

どの業者に依頼したらよいかわからない…という方へ
▼インターネットでOK 全国対応の優良業者をお教えします▼

男性も女性もここなら安心
  • クレジットカード現金化業者総合おすすめ5社
  • 入金がはやいのはココ
  • 還元率がいいのはココ
  • 評判がいいのはココ
  • 実績があるのはココ
  • 女性におすすめはココ
ページの先頭へ