法律的に大丈夫なの?

このページでは、消費者金融からの借金とクレジットカード現金化とはどう違うのか、メリット・デメリットを含めて紹介します。

法律上クレジットカード現金化は違法か合法か

クレジットカード現金化には商品買取方式キャッシュバック方式の2種類があります。

商品買取方式はクレジットカードで購入した商品を業者に買い取ってもらうもの。キャッシュバック方式は業者から商品を購入して金額の一部をキャッシュバックしてもらうものです。

クレジットカード商品買取方式の場合、ショッピング枠で購入した商品を買い取るわけですが、これは実質的にお金の貸付と見なされる可能性があります。そうなると、業者側は金融業者として貸金業の許可を取得している必要があり、無許可の業者は貸金業法に違反に問われます。

キャッシュバック方式の場合、購入代金の一部がキャッシュバックされるため、こちらは家電量販店などのポイント還元と同様、利用者が違法性を問われることはありません

また、キャッシュバックは景品規制の対象ではないので還元率(換金率)が80%など高い設定になっていても景品表示法に抵触することもないのです。

クレジットカード現金化を利用するとカードの利用停止になる?

上でも触れましたが商品買取方式でカードの支払いが終わる前に転売した場合、クレジットカードの利用規約に抵触します。キャッシュバック方式の場合は商品を転売するわけではないので問題ありませんので、クレジットカード現金化を利用する際、キャッシュバック方式の業者を選ぶ方が安心です。

また、クレジットカード会社は利用状況を逐次チェックしています。今まで買ったことのないブランド品やゲーム機、商品券といった換金率のよい商品を突然購入すると、クレジットカードが利用停止になることもあります。

クレジットカード現金化で商品を購入する場合、専業主婦が住まいと関係ない区間の新幹線の回数券を購入したりすると疑われる可能性があるので、違和感のない商品を購入するのがいいでしょう。

便利なクレジットカード現金化を安心して行うなら、業者選びは重要です。

どの業者に依頼したらよいかわからない…という方へ
▼インターネットでOK 全国対応の優良業者をお教えします▼

男性も女性もここなら安心
  • クレジットカード現金化業者総合おすすめ5社
  • 入金がはやいのはココ
  • 還元率がいいのはココ
  • 評判がいいのはココ
  • 実績があるのはココ
  • 女性におすすめはココ
ページの先頭へ