還元率って何?その相場は?

このページでは、必要な金額を手にするために知っておくべきクレジットカード現金化の還元率(換金率)について紹介します。

仕組みからカード現金化の還元率を理解する

クレジットカード現金化というサービスを利用するとどの程度の現金が手に入るのか、それを表しているのが還元率もしくは換金率。10万円の商品をクレジットカードで購入して8万円の現金化になれば還元率は80%になります。

クレジットカードと現金そもそもクレジットカード会社のビジネスモデルは決済時に加盟店から手数料を取ることで成立しています。

この手数料は3~7%程度。ショッピングの1回払いなら消費者は手数料をとられませんが、実際には加盟店が手数料を負担してでもビジネスチャンスになることから、クレジットカード決済を採用しているわけです。

こうした仕組みを知っておけば、クレジットカード現金化サービスで90%を超える還元率を打ち出しているケースはかなり無理をしていることがわかります。

もちろん、業者や購入する商品によって還元率は異なるので一概にはいえませんが、クレジットカード現金化の還元率にも相場というものは存在します。

10万円以内で還元率80%以下がカード現金化の相場

クレジットカード現金化の還元率(換金率)を比較する場合、公式サイトの数値を見るだけでなく、きちんと問い合わせてから業者を選ぶようにしてください。

最高95%という還元率を打ち出していても、それは数百万円申し込むような特殊ケースに適用される設定だったりします。

相場としては10万円以内の申し込みだと還元率80%以下20万円以下で80%前後といったところでしょう。中には60~70%という低い還元率を出してくる業者もいます。すぐにお金が欲しいからといって、あまりに条件の悪い業者を利用するのは損です。

一方、長年の実績があって信頼できる業者でも期間限定女性限定で高めの還元率を打ち出すことがあります。これは企業としての利用促進キャンペーンなので、タイミングが合えばぜひとも利用したいところです。

便利なクレジットカード現金化を安心して行うなら、業者選びは重要です。

どの業者に依頼したらよいかわからない…という方へ
▼インターネットでOK 全国対応の優良業者をお教えします▼

男性も女性もここなら安心
  • クレジットカード現金化業者総合おすすめ5社
  • 入金がはやいのはココ
  • 還元率がいいのはココ
  • 評判がいいのはココ
  • 実績があるのはココ
  • 女性におすすめはココ
ページの先頭へ