金融業者に借りる

このページでは、消費者金融なら今すぐお金を借りることも可能で、今すぐお金が欲しい時に知っておくべき金利相場やメリット・デメリットなどを紹介します。

急な入り用で今すぐお金を借りるという時に頼れる消費者金融

お金イメージ消費者金融といっても今やテレビCMでもお馴染み、ATMで手軽にキャッシングできるなど、多くのヒトにとって身近な存在にもなっています。こうした消費者金融を分類すると、主なものは以下の3つになります。

専業消費者金融とは

もともとは個人向けの小口融資に特化した金融業者で、かつてはサラ金とも呼ばれていた存在。テレビCMで見かけるのは大手消費者金融ですが、現在は多くが銀行のグループ会社になっていています。

銀行系消費者金融とは

上でも触れましたが銀行のグループ企業による消費者金融は現在、どちらかといえばこちらに分類されます。カードローンを使って借入・返済する方式を採用していて、消費者金融としての有人直営店舗がないのも特徴です。

信販系消費者金融とは

クレジットカードの発行、割賦販売などを取り扱っている会社で、クレジットカードのキャッシングもいってみれば信販系消費者金融からの借金です。

消費者金融の金利相場や上限金利とは

消費者金融でお金を借りれば基本的に金利が発生します。その相場は4%台から18%。法律で上限金利が設定されているため違法業者でもなければ18%以上の金利をとられることはありませんが、もし借入をする場合は絶対に融資条件はチェックしてください。

一方、最近は30日間無利息など条件次第で無利息なサービスもあるので、ごく短期間だけ現金を調達したい場合は便利です。

消費者金融でお金を借りるメリット・デメリット

消費者金融を利用する際はメリットとデメリットをきちんと理解しておくことも大切で、以下に整理しておきます。

消費者金融でお金を借りる主なメリット

  • 即日融資などスピーディに現金の借入ができる
  • カードを作れば24時間いつでも借入・返済ができる
  • 銀行に比べれば審査が甘い

消費者金融でお金を借りる主なデメリット

  • 金融機関からの別な借入があると審査に通らない場合がある
  • 手軽に借入できるので借り過ぎてしまうリスクがある
  • 上限金利の18%はけっこうな負担になる

このように消費者金融は無担保で手軽に借入できるので便利ではあるものの、返済のあてもなく借金を重ねてしまうと取り返しがつかなくなることもあるので注意してください。

便利なクレジットカード現金化を安心して行うなら、業者選びは重要です。

どの業者に依頼したらよいかわからない…という方へ
▼インターネットでOK 全国対応の優良業者をお教えします▼

男性も女性もここなら安心
  • クレジットカード現金化業者総合おすすめ5社
  • 入金がはやいのはココ
  • 還元率がいいのはココ
  • 評判がいいのはココ
  • 実績があるのはココ
  • 女性におすすめはココ
ページの先頭へ