トラブルに遭わないために 悪徳業者の見分け方

このページでは、お金に困っている時こそ冷静になるため、クレジットカード現金化サービスの悪徳業者の見分け方を紹介します。

企業情報からクレジットカード現金化の悪徳業者を見分ける

電話で申し込む利用者のイメージまずはクレジットカード現金化業者の企業としての信頼性を公式サイトから見分ける方法を紹介します。

所在地にオフィスがある

住所表記が番地や建物名まできちんと表記されていて、それがGoogle Mapなど地図上でもきちんと存在しているかをチェックします。

代表者や責任社の名称が記載されている

きちんとした企業なら会社の代表者もしくは当該サービスの責任者の名称が公式サイトに記載されています。

固定電話の番号が記載されている

電話番号が記載されていても携帯電話の番号だとトバシ携帯を使っている可能性があります。また、固定電話でも実際にかけてみて転送される場合はレンタルオフィスなどを利用している可能性があるので注意してください。

公式サイトのURLが自社所有ドメイン

クレジットカード現金化業者はネットで受付しているケースが大半なので、URLも自社で所有しているのが常識。ドメインとはwww.xxxxx.comなどのxxxxx.comの部分で、これが自社所有ではなく、wwwの部分が妙に長いURLだと注意が必要です。

サービス内容で現金化の詐欺・悪徳業者を見分ける

次にサービス内容やアピールのしかたからクレジットカード現金化の詐欺・悪徳業者を見分ける方法を紹介します。

換金率が相場より著しく高くないか

換金率99%などビジネスとしてあまりに無理がある表示をしているような業者には注意してください。

手数料負担はどうなっているか

利用者からの評価が高いクレジットカード現金化業者だと振込手数料などの諸費用が業者負担になっています。ショッピング枠の金額を現金化する割合が換金率ですから、諸費用が利用者負担だと実質的な換金率は低くなってしまうからです。

業者から本人確認の連絡があるか

信頼できる業者ならネットからの申し込みがあった後に、利用者に対して本人確認の連絡をするのが常道。他人がなりすましている可能性もあるからで、この確認作業をしない業者は個人情報取得を目的とするなど悪徳業者の危険性があります。

便利なクレジットカード現金化を安心して行うなら、業者選びは重要です。

どの業者に依頼したらよいかわからない…という方へ
▼インターネットでOK 全国対応の優良業者をお教えします▼

男性も女性もここなら安心
  • クレジットカード現金化業者総合おすすめ5社
  • 入金がはやいのはココ
  • 還元率がいいのはココ
  • 評判がいいのはココ
  • 実績があるのはココ
  • 女性におすすめはココ
ページの先頭へ