高額な現金化を強要された

このページでは、必要な分以上の高額な現金化や借金を強要されたなど、クレジットカード現金化詐欺のトラブル事例を紹介します。

詐欺まがいのクレジットカード現金化トラブル事例

借金に苦しむ男性のイメージこのケースは、複数の消費者金融からの借金がある多重債務状態で、いよいよ返済が滞って手を出したのがヤミ金。ヤミ金からの借金は違法金利でさらに資金繰りに窮してしまい、ヤミ金業者から紹介されたのがクレジットカード現金化でした。

そのクレジットカード現金化はなんと換金率が50%。現金が手にできたとはいえカード会社からは倍額の請求が来ることになります。その後、クレジットカード現金化業者とは連絡がとれなくなり、ヤミ金業者も知らんぷり。後で考えれば両者はグルだった可能性が高いものの後の祭りです。

ヤミ金業者を紹介されたクレジット現金化トラブル事例

このケースでは、クレジットカード現金化業者に問い合わせた際、「このカードは使えない」「審査に落ちた」などと言われ、別の業者を紹介されました。いわゆる横流しです。

この紹介された業者とはクレジットカード現金化業者ではなくヤミ金。平時であれば自分から能動的にヤミ金に問い合わせることもないでしょうが、すぐに現金が必要な状況での紹介だったため、冷静な判断ができずに契約をしてしまったというわけです。

当然、後日の取立は違法な高金利で利息だけをどうにか払って元本が減らないという借金地獄に陥ってしまったのです。

後日押し貸しにあったクレジット現金化トラブル事例

一度利用したクレジットカード現金化業者から依頼もしていないのに突然4万円が振り込まれていたというケース。当初はキャッシュバックがもう一度あったのかなと誤解して、その4万円を使ってしまったのです。

すると後日、ヤミ金業者から4万円に2万円の利息がついて6万円返済するようにとの催促。お金を使ってしまったことの負い目もあり、貴金属品を質屋に入れてどうにか返済したというわけです。

これはいわゆる押し貸し銀行口座がクレジットカード現金化業者からヤミ金業者にわたっていたのでしょう。一度支払ってしまうと今後もターゲットにされるので、毅然とした態度で拒否することが大切です。

便利なクレジットカード現金化を安心して行うなら、業者選びは重要です。

どの業者に依頼したらよいかわからない…という方へ
▼インターネットでOK 全国対応の優良業者をお教えします▼

男性も女性もここなら安心
  • クレジットカード現金化業者総合おすすめ5社
  • 入金がはやいのはココ
  • 還元率がいいのはココ
  • 評判がいいのはココ
  • 実績があるのはココ
  • 女性におすすめはココ
ページの先頭へ